援交アプリ

今デートしているおっさんは私がおっさんのことを好きだと勝手に勘違いをしています。そのおっさんとは援交アプリで知り合い、デートだけでお金をくれます。しかもいい金額をくれるのでおっさんにメールを送る時に「デートすごく楽しかったありがとう。お小遣いもありがとう。また会えるの楽しみにしている。」たったこの文章で勝手に勘違いされていい迷惑でした。
私は一人暮らしをしています。そのためお金がピンチな時に援交アプリを利用していました。もともと男性に媚び売るのは得意な方だったので援交も私的には楽でした。だけど、最近知り合ったおっさんが面倒で、しかも私が住んでいるところも聞いてくるし、適当に答えていたけれどある日、仕事が終わり家に帰ると家の前におっさんがいました。どうしてここを知ったんだろうと考えると怖くておっさんがその場を離れるまで家には入れませんでした。
パパ活アプリ
そして、深夜にようやくおっさんが帰ってくれました。その時におっさんからメールが届き見ると「君の家はここでしょう。」と、私の家の写真が送られました。もう怖くなり私はどういうつもりかとメールを入れると「私のこと好きだろう。私も君のことが好きだから色々知りたくて探偵さんを呼んで見つけてもらったよ。」最悪だと思いました。次に家の前にいたら警察を呼ぶと伝えました。おっさんからは警察の名前を出したこともあって連絡が来ることは無くなりましたが、それでも家を知られたのが怖かったのでお金はあまりないけれど近いうちに引越ししようと思います。
お金ほしい掲示板
ブスのパパ活