作成者別アーカイブ: chinasludge

オナニーの見せ合い

初めてオナニーの見せ合いをテレビ電話でした時、すごく衝撃だったんだよね。
オナニーの見せ合いだから、もちろん、自分もオナニー見せるわけだけど、相手の女の子のオナニーの方が破壊力あるわけ。
激しいっていうか、え?そこまでやっちゃう?そこまで見せちゃう?って感じ。
自分が陰部さらけ出すのとは別次元だったわけ。
オナニーの見せ合いしながら、「俺、これに見合うオナニーしてない・・・」って落ち込んだもん。
いいもの見られてラッキーっていう気持ちより、申し訳ないような気持ちの方が比重がでかかった。
もっと「男のオナニー!」みたいなさ・・・女の子が見てて「これは見た甲斐があった」と思ってもらえるようなオナニーしてみたい・・・
それで、オナニーの見せ合い、男とするようになったわけ。
チャットオナニーを希望する女の子を見つけてオナニー指示をしてます
オナニーの見せ合いをしてたら、他の男がどんなオナニーをするか興味が出てきたわけだよね。
どの程度のオナニーをすれば女の子が感動してくれるのか、そういうことが知りたかったわけ。
当然のことながら、男同士でオナニーの見せ合いっていうと相手様が高い確率でゲイなんだよね。
それで、ゲイのみなさま方がオナニーの見せ合いしてるのって、パートナー探しの一環だったりするわけよ。
俺、ゲイじゃないじゃん。ただオナニーの見せ合いに興味があるだけじゃん。
なのに、男とオナニーの見せ合いしてると、なんか男に抱かれているような気分になっちゃうんだよね。
相手のゲイのみなさまが、そういうのに慣れてるし、そういう雰囲気出してくるから逆らえないだけなんだけど・・・。
露出症
オナニー鑑賞

お金がない時はどうする

 お金がない時はどうする、基本は我慢ですよね。
でも我慢にも限界があったりして。
どうしてもお金が必要だったりすることは、多々あるんです。
生活をしていけば、確実に金銭が必要なのです。
生活が厳しいばかりの30代主婦です。
本気で大きな副収入の方法を考えていました。
現在のパートの収入も、低賃金で働かされてしまっているために、極度に少ない。
夫の給料と合わせても、楽な生活を送ることができないのです。
お金がない時はどうする、誰かに頼るしかないなという答えしか出せませんでした。

 お金がない時はどうするの答えが、人に頼るなのですが、頼る相手がいない。
こういう場合はどうすればよいのだろう?
できれば無償の支援が欲しい、そういう考えを持ち続けてしまっていました。
お金を無償支援をしますという方を探すには

 ネット検索で見つけたのは、パパ活やパトロンでした。
調べを続けていくと、どちらとも肉体関係なしでも可能なパターンがあるそうです。
そうなんです。
これが、お金がない時はどうするの答えだとわかったのです。
パパ活やパトロンを探す行動に出ることにしました。

 SNSや無料掲示板を利用してみたのですが、どちらとも大失敗。
まともな人からの連絡は一つもありません。
嫌な気分を味わうのみで、最低の経験をしてしまった感じでした。

 出会いを探すのだから、出会い探しのサービスが一番だろうという考えになり、出会い系に登録しました。
初めて利用した出会い系の安全性に驚愕してしまいました。
そして、そこには富裕層がいました。
やりとりになった50代の人から、デートに誘われました。
デートといっても、ただ一緒にディナーを食べるだけでした。
そして、それが収入に繋がってしまいました!

 単発の関係ではありません。
継続してお誘いを受けられるようになり、定期収入に繋がりました。
お金がない時はどうする
無償でお金くれる人